season&sweets

X-T2と共に、四季折々の風情を綴ります。

貨物列車の操作場に行ってみよう ~早朝~

こんにちは!オシザワです。いつも見てくれてありがとうございます。

寒いです。しかも雨も続きます。

前回は夜の操車場を撮ってまいりました。

x-photo.hateblo.jp

 2日後くらいの朝、休日にもかかわらず早く起きたので、軽く出かけてきました。

今回のレンズも

・XF18-55mm f2.8-4.0 R LM OIS

・XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS

 です。

↓日の出。

DSCF8665


↓やっと少ーーし明るくなってきたところ。朝5時くらい。

DSCF8628

X-T2&XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS

DSCF8743

X-T2&XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS

青い機関車は「桃太郎」、赤いのは「金太郎」という愛称です。

車体に書いてあります。

 

↓架線や鉄柱のシルエット。

DSCF8635

 

↓特に加工してないのですが、こんな色になるんですね。

DSCF8672

 

↓先頭車両だけが行ったり来たりしていて、もうすでに仕事は始まっています。

DSCF8618

 

↓夜が明けました。夜は魔城のようだった団地も普通の建物に。

雲の形が団地を中心に広がっていて面白いです。

DSCF8636

 

ちなみに↓の電車。

DSCF8708

この車両が通る時間帯だけ、いきなり人が集まってきてカメラで連写連写!

電車マニアなんでしょうね。

どこからともなく集まってきて、交流することもなく連写しまくり、数分も経たないうちにさーーーっといなくなり、また僕一人。

みたいな光景に出会いました。

のんびりしゃべりながら、通るのを待つわけじゃないんですね。

少し気味が悪かったです。 

 

そんなわけで、操車場の朝と夜をお見せしました。

ここの操作場、全国から貨物列車が来るところのようで、電車マニアの中でも「機関車」マニアには有名なところのようです。

近所すぎてなんとも思いませんでしたが、考えてみると操作場ってなかなかないですね。

 

ではでは今回はこの辺で。

またね~。