season&sweets

X-T2と共に、四季折々の風情を綴ります。

「ポークハンバーグ」作りました。

こんにちは!オシザワです。

いつも見てくれてありがとうございます!

 

さて今日は、久々のお料理シリーズですよー。

しばらくやらないと勘が鈍るのは、どんなモノづくりでも一緒。

さぁ、うまくできたかな?

 

今回は、「ポークハンバーグ」です。

まだまだ昼間は暑い今日この頃。

残暑に負けて、だるおもーーーーってならないように、豚肉食べなきゃね。

 

そんなわけで、お写真。

 

DSCF8008

X-T2&XF35mm f1.4 R Velvia(ビビッド)

これはイイ感じだ。美味そう。

 

ではさっそく制作風景を。

↓メインの材料はこちら!肉はデッカイのと、ひき肉を混ぜるよ!

DSCF7990

 

↓まずは下準備。玉ねぎをあられ切り。

DSCF7991

 

↓ステーキ肉みたいのは、刻んじゃう。

レシピ本、たまにこういう肉が出てくるから、びっくりしちゃうよ。

DSCF7992

 

↓まぐろの刺身みたいになってますが、豚肉です。

DSCF7993

 

↓パンと卵は、めんどくさいので一緒にしといちゃいます。

牛乳に浸ってるんだけど、いいのかな。牛乳少ないのかな・・・?

DSCF7994

 

↓玉ねぎ以外を入れて混ぜ混ぜ。パンは、「肉と間違える」んだそうです。カサ増しなのかな?

DSCF7995

 

↓玉ねぎをイーーン!さらに混ぜ混ぜ。

DSCF7996

 

↓レシピでは下の塊二つ分を一個にしてるんですけど、さすがにでかいよね。

野球ボールぐらいあるんだもん。

DSCF7997

 

↓8個分できたので、4つずつ焼きますよ~。

DSCF7998

 

↓いい色が着いたら、裏返しじゃ!

DSCF7999

 

↓そのままフタをして、今度は蒸し焼き。

DSCF8001

 

↓焼けました~!10分くらいで焼けました。

厚みあるけど、フタをするから反射熱で早く火が通るね。

DSCF8002

↓残りの4つも焼いちゃいます。

DSCF7998

 

↓全部焼けたので、ソース作り。お酒に塩を少し入れて、煮詰めまーす。

DSCF8004

 

↓そして、火を止めたらバターを投入。溶かしたらおしまいよ。

DSCF8005

 

↓ソースもできたので、お皿に盛りつけて完成~~~!

DSCF8032

X-T2&XF60mm f2.4 R Macro Velvia(ビビッド)

箸置きも喜んでおりますよ。

そして。

ついに!

「男前インテリア風」のテーブル、薄茶色のほう使いました!

ワイルド感あふれる料理じゃないと、似合わないのかも。

 

ハンバーグのほうは美味しかったですよ~~。

 

と、いきたいところでしたが、分かる人は分かりますよね。

「一回目、焼いてる途中でバラバラじゃないですか」と。

しらばっくれて、さらーっと制作風景お送りしましたが、もう一度上からみてごらんなさい。

玉ねぎでかいし、肉もでかい!

こねて粘りを出したものの、玉ねぎがバラバラ(笑)

レシピ本でも、ほぐれる感じが特徴だと書いてあるんですが、荒すぎですねきっと。

いつもの和菓子作りの繊細さはどこへ行っちゃったのかな?

なので食感としては、焼肉とハンバーグの中間、かな。

味はちゃんと美味しかったですよ。レシピ通りにやったんで。

 

そんなわけで久しぶりのお料理シリーズ。

一応成功ってことで(笑)次回お楽しみに~!

次作るときは、大きさ考えて切りまーーす!

またね~~!!