season&sweets

X-T2と共に、四季折々の風情を綴ります。

羽田空港へ行ってみよう その2

こんにちは!オシザワです。

羽田空港へ行ってみよう その1」の続き。

前回は日が暮れて夜になったところまででした。

今回は、夜になってからなのでほぼ夜景です(笑)

デートスポットになってたりと、演出がしてあって面白かったです。

 

前回の第2ターミナルから移動して、第1ターミナルへ。

こちらの展望デッキおしゃれ。大人の空間的な。

DSCF6099

↓ここでも流し撮りか!

DSCF6101

 

↓三脚も持って行ったので、工場夜景の時のようにシャッター速度長めで撮影。

真ん中の光のラインは、飛行機が移動してる途中なんです。

工場夜景での、クルマのテールランプがビームライフルになってたのと同じ理屈です。

DSCF6132

 

↓飛行機が飛んで行った跡も光のラインになります。これはもうちょっと練習したいかも。

あと、右の人は地縛霊です。(ウソ)

DSCF6144

 

↓夜も飛行機引っ張ってます。

DSCF6158

 

奥の建物は、国際線のターミナル。

DSCF6176

 

↓建物に戻ってきました。お疲れさまでした。

(↓三枚はsuper-takumar 135mm f3.5で)

DSCF6249

↓飛行機を引っ張るクルマも帰ってきました。

DSCF6273

飛行機もお疲れ様。

DSCF6284

 

っていうか、飛行機を引っ張るクルマどんだけ登場するんだこのブログ。

 

↓最後の一枚は、展望デッキから眺める人たち。

カメラ構える人からお茶する人から。それらが並んで座ってる姿が面白くて。

って、右のおじさん、レンズでかいよ。透視できるよ!(できません)

DSCF6301

X-T2&XF35mm f1.4 R 

 

XF35mm f1.4 R持ってる人は、最後の写真見て「XF35mm f1.4 Rやっぱりいいわ~」ときっとニヤニヤ。

結局飛行機の写真ばっかりなような、そうでもないような。

こうして写真を見返してみると、標準ズームがメインだったので、「望遠レンズで飛行機どアップ」じゃなくて「飛行機を入れた風景」にできたのが色々なバリエーションになってよかったのかもしれないなと。勝手に思ってます。

 

今まで空港が「飛行機に乗る場所」という認識だったあなた。

ぜひ一度空港を目的に足を運んでみてください。

僕も午後から夜までずっといました。買い物などしたら、たぶん一日遊んでいられると思いますよ。

ではでは。今回も見てくれてありがとうございました。

またね~~。