season&sweets

X-T2と共に、四季折々の風情を綴ります。

工場夜景にチャレンジその2 練習編~浮島町~

こんにちは!オシザワです。

工場夜景、前回は下見ということで明るいうちに行ってきたんですけど、今回はちゃんと夜行ってきました。

 

一人で。

 

えーーー、あれほどオバケ出たらどうしようみたいなこと言ってて。

結局一人ですか。

 

前回の下見編はこちら↓

x-photo.hateblo.jp

実はお友達を誘ったんですが、実際に行くの再来月くらいなんです。

なんかもう待っていられないし~、夏休みで明日の仕事のこと考えなくていいし~で、カメラと三脚をクルマに積んでGOしました。

でもやっぱり「ルームミラー見たら女の人が!」みたいなことになると怖いので、井上苑子CDを普段より大きなボリュームでかけていったのはここだけの秘密です。

途中のブックオフで、さらにmiwaのCDも買ったとか秘密です。

 

で20時ごろ到着。川崎ー木更津間のアクアラインへ向かう道から逸れた道。

まぁ平たく言えば川崎市の工業地帯なんですけど、川崎市民なんですけど、最初の定番ポイント。浮島町

撮影してるとき遠くからユラユラ何か歩いてきたらどうしようとか思いつつ到着したんですが、実際には先客がいました(笑)

同じように三脚立ててる二人組。あとからもう一人。

なーーーーんだ、余裕余裕(笑)

 

↓こんな場所。 道路脇に誰かしゃがんでるでしょ。

DSCF5738

でも、その二人組、実は撮影中に車に轢かれて死んだ幽霊かもしれないなって思ったので、とりあえず、「こっち見てるな~」というときに軽く会釈しておきました。

軽く挨拶くらいしておくのは、カメラマン同士の交流やエチケットでもあるかもしれない。

そして、人間か、はたまた本当は見えてはいけないものなのかチェックする意味もあります。だって怖いじゃん。(オレだけか)

 

三脚立てて最初の一発目。

DSCF5731

↑暗かった!

2枚目行こう!

DSCF5734

X-T2&XF18-55mm f2.8-4.0 R LM OIS  iso 200  f8  15秒 WB:電球

↑うん、早くもイイ感じ。ネットで色々設定調べただけのことはあるな。

 

DSCF5735

ホワイトバランスを10000kとか極端に。

ちなみに道路近くを横切るレーザービームは、ガンダムが向こうからビームライフルを撃ってきたものです。

・・・ウソだけどね。2人組にかすってるし。

 

↓少し近寄った場所から。

DSCF5745

青と赤のビームライフルが発射されてますが、これはクルマが通ったあとです。

赤のテールランプや白のヘッドライトがこんな風に写ります。

クルマが通る瞬間をわざと狙って撮ってます。なんかカッコイイから。

 

↓振り向くとこんな。

DSCF5747

フレアスタックとかいう、余剰のガスを燃やす炎が出てます。

照明が無くても、鉄塔とか奥の工場とか、渋いです。

 

↓オールドレンズ super-takumar 135mm f3.5で。

DSCF5755

この金属感。そして入り組んだパイプ。カッコイイ。ファイナルファンタジー世界のようだ。

 

DSCF5757

↑練習の結果、これがお気に入りかな。工場だけよりクルマとか入ってたほうが臨場感あって好き。

 

そしていったん車に乗り、少しだけ道を戻ったところで撮影開始。

今度はタンク。ホワイトバランスは「電球」にすると青っぽくなってキレイだよ。

DSCF5767

 

↓鉄塔が入ると、不気味さがアップしていいね。

DSCF5769

 

こんな感じで、浮島町はおしまいです。

次は、またもや定番スポット、千鳥町に向かいます。

ではでは。今回はこの辺で。「工場夜景にチャレンジその3」をお楽しみに~~。