season&sweets

X-T2と共に、四季折々の風情を綴ります。

フクロウを撮りに行こう! XF60mm f2.4 R Macro編

こんにちは!オシザワです。

鎌倉の「フクロウの森」を見学中です。

今回はXF60mm f2.4 R Macro編。マクロレンズです。

 

↓これだけXF35mm f1.4 Rね。

DSCF5099

こんな風に「森の小路」風になってます。

なので、背景もイイ感じ。まるで森の中にいるように撮れます。

普通のフクロウカフェだと、雰囲気もへったくれもない白い壁だったりするしね。

あれは残念だよね。

 

ちなみに室内は周回コースになっていて、何周してもOK。一周ごとにレンズを変えて撮っています。

今回はXF60mm f2.4 R Macroでの周回です。

DSCF5105

↑ちょっと眠そう。

 

DSCF5117

↑メンフクロウのサリーちゃん。この顔って、エヴァンゲリオンにこんなのいなかったっけ?

 

DSCF5123

↑モリフクロウだったかな。

ん?奥のヤツから視線を感じる。

 

DSCF5127

↑ダブルでカメラ目線。

 

DSCF5134

↑遠くにいても気が付くとこっちを見てる。ジーーーーーっと見られてる。

 

DSCF5136

↑と、思ったらあくびかいっ!

 

↓モノクロで。「えっ?私の年収低すぎ!?」

DSCF5171

と、言ってるかどうかは定かではない。

 

DSCF5150

そして「ビギナー」とあるのに、もはや視線で人を殺せそうなミミズク。

名前はマリア。かわいいな、名前だけは。

 

DSCF5161

↑下から撮るとこれだからね。オレが何したって言うんだ。見下すのはやめてくれ。

 

DSCF5304

うひぃぃぃ、すみませんもうしません。お金置いていきますから。

 

DSCF5177

↑そしてこのフクロウは、ハリーポッターに出てくるのと同じ種類。

↓看板出てた。

DSCF5188

 

ちなみに、

DSCF5372

さっきのように「ビギナー」や「休憩中」と出ていなければ、

DSCF5242

↑触れます。「なんでやねん」と突っ込んでるわけじゃありません。

ふっくらしてるので大きいのかと思いきや、体自体はかなりほっそりしています。

水に濡れたらかなりしぼんでしまうんではないかと。

 

↓めっちゃヒーロー顔。

DSCF5346

 

DSCF5348

↑近い近い近い!

と思ったら、

DSCF5320

↑フン!

最後はツンデレかよ。って、デレ要素出てないよ。終始ツンだよ君たち。

 

↓ジーーーーーーーーーッ。

DSCF5523は、はい、分かりました。もう次のレンズ行きます・・・。

陰から真っ黒の瞳で見てたのね。2週目でやっと気づいたよ。

 

じゃあ最後のレンズFUJINON 55mm f2.2編へつづくーー!