season&sweets

X-T2と共に、四季折々の風情を綴ります。

和菓子「菊」

こんばんは!オシザワです。

まだまだ暑い盛りの8月ですが、そろそろ秋のものをデザインしていかなくてはいけません。

9月9日の「重陽節句」は別名「菊の節句」と言いまして、菊を用いた行事が行われます。

有名なのは「着せ綿」ですね。

前日に菊の花に綿をかぶせておいて、翌朝、菊の露や香りを含んだ綿で身体を清めると長生きできるんだそうです。

知ってた?着せ綿。

僕は和菓子屋さんに勤めるまでしらなかったよ(笑)

勉強になったね!工場夜景行きたいけどオバケが怖いとか、そんなのより1000倍役にたつ記事だね!

 

技法的にはそんなに特殊でもないですが、割と難しいこのデザイン。

僕は結構好き。

↓上から見たところ。たくさん並べてみました。

DSCF4722

X-T2&XF35mm f1.4 R PROVIA(スタンダード)

露出を一段下げて、さらにシャドートーン+2。

 

↓真ん中にしべが付きます。

DSCF4744

X-T2&XF35mm f1.4 R ジオラマ風で露出ー1

面白い写り方したね。

 

↓葉っぱが付いて出来上がり。

DSCF4757

X-T2&XF35mm f1.4 R Velvia(ビビッド) シャドートーン+2

下の板をなんとなく現実味のない感じにしたくて、いじったらこんな感じになりました。黒が締まって結構好き。

今は「インスタ映え」とか「フォトジェニック」とかよく言われますよね。

見た目が派手でかわいいスイーツがもてはやされていますが、和菓子なんて元からフォトジェニックスイーツですからね。

電球ソーダもいいけど、日本のフォトジェニックスイーツも負けてないよ。

 

というわけで、この「菊」は改めて撮ろうとは思いますが、たくさん並べて撮るのはなかなかないので、掲載してみました。

ではでは。今回も見てくれてありがとうございました。

またね~~。