season&sweets

X-T2と共に、四季折々の風情を綴ります。

工場夜景にチャレンジその1 下見編

こんばんは。オシザワです。

「工場夜景」というジャンルが数年前から人気です。

実は僕、有名な工業地帯にクルマで30分ほどで着いてしまうところに住んでまして、

以前からかなり気になっていました。

 

でもやっぱり工業地帯ですから、空気悪いんですよ。空の色が変!

しかも変なにおいするときあるし。

そして、実際夜の工業地帯って、人いないんですよ。機械だけが不気味にうなってる感じ。

不審者とか暴走族みたいなのとかも怖いじゃないですか。

 

それにほら。

クルマ降りて撮影してて、遠くから白い服を着た女の人がユラユラ歩いてきちゃったら、うひぃぃ~~ってなるし、

写真撮ったら・・・顔みたいのが写ってるぅぅぅ!うぎゃーーー!ってなるし、

帰りのクルマで、ルームミラー見たら後部座席に女の人が!!ギャーーー!

しかも振り返ったらびしょびしょになったシートだけ!!

オレもう駄目だ!「あなたの知らない世界」みたいになっちゃう!

 

窓ガラスに血の手跡が!!

運河から無数の白い手が!

高速の橋脚の陰に白い女の人立ってた!

 

ありうる。十分にありうる。

何が出てもおかしくない。夜の工業地帯。

 

こんなこと誘う友達に言えないんでここで書いちゃうんですが、ぶっちゃけ怖い。考えるだけで怖い!

だから「工場夜景の撮影行ってみない?クルマ出すよ!」と友達(しかも数人)を軽やかに誘い、一人撮影を華麗に回避!

うん!いい作戦!

 

そんなわけで、いきなりっていうのもおかしいんで、一人で夕方下見に行ってきました。

撮影目的で訪れるというのは初めてなので、ネットでも紹介されているような定番スポットを見てきました。

DSCF4523

X-T2&XF18-55mm f2.8-4.0 R LM OIS PROVIA(スタンダード) 

 

↓これが夜になると光るのかぁ、なんて想像しながら撮りました。

クラシッククロームが良いみたい。

 

DSCF4538

X-T2&XF18-55mm f2.8-4.0 R LM OIS クラシッククローム

 

 

↓オールドレンズ super-takumar 135mm f3.5で。

DSCF4536

X-T2&super-takumar 135mm f3.5 クラシッククローム

 

モノクロもかっこいいね。

DSCF4534

X-T2&super-takumar 135mm f3.5 ACROS

 

DSCF4533

X-T2&super-takumar 135mm f3.5 ACROS

 

↓ホワイトバランス 電球

DSCF4528

X-T2&super-takumar 135mm f3.5 PROVIA(スタンダード) 

 

↓少し薄暗くなってきて、点灯しだしたところ。

DSCF4542

X-T2&super-takumar 135mm f3.5 クラシッククローム WB:謎のデフォルト「カスタム1」

 

実際夜間になってみないと分からないけど、クラシッククロームいいね。

フィルムシミュレーションやホワイトバランス色々変えて、撮ってこようと思います。

 

・・・まだ肝心の友達、誘ってないけど(笑)

 

今回も見てくれてありがとうございました。

またね!