season&sweets

X-T2と共に、四季折々の風情を綴ります。

和菓子「蚊やり豚」

こんにちは!オシザワです。

台風5号が去って、めちゃくちゃ蒸し暑いです!泣きそうです!

 

久々のT2さん:暑いーー。

オシ:お、久しぶりのご登場じゃありませんか。

T2さん:暑いのに、シャッター速度20秒とかやめて!鬼か!体熱くなるから!

オシ:あぁ、前回の「鬼灯」のときのね。

T2さん:自然光の入る冷房の効いた部屋で、のんびりシュタッ、シュタッと料理写真でも撮っていたいなー。

オシ:今回撮ったじゃん。蚊やり豚。

T2さん:確かに撮ったけども~、エアコン切ってたじゃんか~~~~~。うぐぇぇぇぉぉ・・・・

オシ:うるさい、お前が熱くなるから、オレの手も熱くなる。

T2さん:早く冬になれ~~~。

オシ:そんなわけで、本編スタートです。

 

さて、今回は蚊やり豚。

夏の風物詩のひとつですね。花火に浴衣、海、ひまわりと色々あるなかで、わき役感ハンパないけども。

デデーン!前ボケにお茶を使っちゃう!(笑)

summer(194)

X-T2&XF35mm f1.4 R Velvia(ビビッド)

PROVIA(スタンダード)のほうがスッキリしてよかったかしら?

小物は、朝顔の花を入れたかったなぁーと思ってます。夏らしくね。

 

相変わらずのレンズはXF35mm f1.4 R。

35mmは、メインの他にグラスやカトラリーなどを含めたテーブルフォトに使いやすい画角だと思います。

XF60mm f2.4 R Macroとかだと、料理単品や一部分で行きたいときに使えます。

 

さらに縦バージョン。

口の中にちゃんと蚊取り線香入ってるの見えた?(笑)

summer(187)

X-T2&XF35mm f1.4 R PROVIA(スタンダード)

最近なぜか白黒も合わせて撮ってます。

summer(192)

X-T2&XF35mm f1.4 R ACROS

渋いね。

 

ま、今回はこんな感じで、和菓子で蚊やり豚は珍しいかと思いますが、感心していただけたら幸いです。

今回も見てくれてありがとうございました。

ではでは~~!