season&sweets

X-T2と共に、四季折々の風情を綴ります。

和菓子「鬼灯」

こんにちは!オシザワです。

夏の風物詩のひとつ「鬼灯」。ほおずき。

読めた?

漢字で書くと鬼灯。風流な当て字だね。

各地でほおずき市なんか開催されてたりしてますが、先日行った

「和のあかりx百段階段」で展示されていた鬼灯がとてもキレイでキレイで。

 

x-photo.hateblo.jp

 ↓こんな感じの展示でした。

DSCF4104

中に電球仕込んだ作り物なんですけど、それ見てたら「再現してみたい」と思ってしまったので、挑戦してみました。

 

和菓子で鬼灯自体は以前から作れましたが、写真の撮り方を工夫してみました。

レンズはXF35mm f1.4 RとXF60mm f2.4 R Macroです。

summer(182)

X-T2&XF35mm f1.4 R 確かVelvia(ビビッド)だったような・・

お皿への写りこみがカッコイイなーと思ってます。

 

いつもは自然光派のオシザワも、今回は照明使いました。

え?スタンド?そんなプロのやつ持ってるわけないじゃん(笑)

使ったのは、勉強机にくっつけるクリップライトとか電気スタンドとかいうアレよ。

手作り感満載なものですみません。

 

↓縦バージョンも。

summer(184)

X-T2&XF60mm f2.4 R Macro 

お皿の曲線と写りこみが、チョーカッコイイ!(自分で褒めちぎっちゃう!)

ほこりが付いてると目立つから、ブロワーで一生懸命シュッシュ!照明は手持ち!

 

ってもう、途中から「和のあかりx百段階段」が関係なくなってきてかっこよく撮れればOK!みたいになってました。

ちなみにこの写真、F8 iso200とかで撮ったんですけど、そうするとシャッター速度が20秒とかになって、シャッター終わった後もしばらく「処理中」と出て、カメラ壊れたのかと思いました。

いつもこんな撮り方しないから、びっくりしました(苦笑)

ではでは。今回も見てくれてありがとうございました。またね~!