season&sweets

X-T2と共に、四季折々の風情を綴ります。

「和のあかりx百段階段2017」その1

こんばんは。オシザワです。

「ホテル雅叙園東京」(目黒雅叙園)で行われている

「和のあかりx百段階段2017」

に行ってきました。

www.hotelgajoen-tokyo.com

百段階段っていうのは、雅叙園内にある東京都指定有形文化財に指定されているもので、千と千尋の神隠しのモデルとなった部屋があったりします。

階段はこんなです↓。途中途中、右に入る部屋があります。

DSCF4051

今回はXF35mm f1.4 R と FUJINON 55mm f2.2を持っていきました。

(ほぼXF35mm f1.4 Rばかり使ってました。)

 

階段一段一段には、こけしが!

ブレたせいで余計怖い。

DSCF4053

 

寝てるやつも!

DSCF4065

 

こんなところでも寝てる!

DSCF4080

と、まぁ、こんな感じですがこけしがメインじゃありません。

ひとつ部屋を入ると・・

DSCF4066

ねぶた!

他の部屋には・・

DSCF4060

鬼瓦!

DSCF4059

鬼瓦が飾ってあったりします。これは菊と波ですかねー。家に飾りたいですねー。

 

「和のあかり」というくらいなので、他の部屋はねぶたみたいな感じでライトアップされたものがたくさん飾ってある部屋になります。

ゲコ!

DSCF4082

ドアップでゲコッ!

DSCF4169

 

ひっくりカエル。(ダジャレ?)

DSCF4150

さらにゲコ!(ねぶたのところにいたやつ)

DSCF4202

 

とにかく幻想的です。

↓これは、個人的に気になったもの。なんか和菓子っぽい。

DSCF4089

 

こんなのとか。

DSCF4111

ステキ。

DSCF4107

 

もう適当にf2.8とかで撮るだけで、ものすごくきれいな写真が出来上がります(笑)

jpgで撮ってそのまんま。フィルムシミュレーションをVelvia(ビビッド)にしてます。

めっちゃキレイ!

X-T2さんありがとう!(笑)

DSCF4104

と、まぁ、そんな感じで興奮気味でひたすらバシバシ撮ってました。

 

ちなみに、こうした展示物だけでなく、部屋自体の装飾もすばらしくよく周囲を見たほうが楽しめると思います。

天井、欄間、柱など至る所に彫刻やら飾りやら。

DSCF4069

「泥酔してはしゃいじゃった翌朝、徐々に記憶が蘇ってきてるときの顔」。

・・・じゃないよ?(笑)奥にぼんやり女性も写ってるけども。

 

最後にオチがついたところで。

そんな感じで、長くなってきたので続きは「その2」で!

今回も見てくれてありがとうございました!

8月27日までやっているので、ぜひ行ってみてくださいねー!