season&sweets

X-T2と共に、四季折々の風情を綴ります。

和菓子「くじら」

こんにちは!オシザワです。

夏の和菓子第二弾。「くじら」です。

こういうのを邪道だと言って毛嫌いする人もいるんですが、僕は正統派もきちんと作っていれば、こういうのを出してもOKだろうと思います。

summer(163)

X-T2&XF35mm f1.4 R Velvia(ビビッド)

 

「夕涼み」では菓銘について書いてみましたが、今回はカメラの話。

いつものようにレンズは XF35mm f1.4 Rと XF60mm f2.4 R Macroです。

それは同じなんですが、「夕涼み」から設定を少し変えてます。

・今まで

isoダイヤル L

フィルムシミュレーション PRO Neg.Hi

color +1 sharp +1

だったんですが

isoダイヤル オート

フィルムシミュレーション Velvia(ビビッド)

color +0 sharp +0

メニューの「感度AUTO設定」を上限400に。

つまりは、iso上限200が400になるので、ダイナミックレンジが200%まで上がってくれる(勝手に切り替わるともいう)ので、基本逆光気味の食べ物写真では白飛び黒つぶれが少なくなるかなぁと。

フィルムシミュレーションも、繊細なぼかしの上生菓子だと特に自分のイメージしている色より薄くなる傾向にあったので、より実物に近くなるように、という思惑です。

今まで普通に撮れてたんですが、夏の強い日差しのせいかな?まるでオールドレンズでも使ったかのような写りになってしまって(笑)

なので、フィルムシミュレーションに関して言えば、撮るたびに変わると思います。

 

ドアップ。すっとぼけた顔がいい。

summer(161)

X-T2&XF60mm f2.4 R Macro Velvia(ビビッド)

たまにはこれくらいシンプルな構図もいいかもね。

ではでは、今日も見てくれてありがとうございました。またね~。