season&sweets

X-T2と共に、四季折々の風情を綴ります。

フィルムシミュレーションを比べた感想。

こんばんは。

検証というよりは、最近、気になっていることがありまして。

それは、「PROVIA(スタンダード)って朱色がまぶしくないですか?」ってこと。

特に和菓子の写真は、そのものの色がすでにキレイにしてあるため撮ったそのまんまの色でいいんですよ。特定の色だけ不自然とか困っちゃう。(RAWでいじるのは、明るさ調整くらいにしたいんです)

 

和菓子写真ではありませんが、先日撮ったお出かけフォトに分かりやすいのがあったので、フィルムシミュレーションを変えて載せてみます。

ちなみに、Velvia(ビビッド)はやってません。普段使い・標準的とは程遠いと思いますので。

 

PROVIA(スタンダード)

お姉さんたちの着物、こんなに眩しくなかったと思うんだけどなぁ・・。

f:id:x-photo:20170503215306j:plain

 

・ASTIA(ソフト)

朱色はおとなしくなったけど、全体的にちょっと青っぽくなったかな?

青空を撮ると、実物以上に青くなる。

f:id:x-photo:20170503215307j:plain

 

・クラシッククローム

全体的に均等だけど、和菓子写真には向かないように見える。

渋い色使いだね。

f:id:x-photo:20170503215308j:plain

 

・PRO Neg.Hi

割と忠実な感じがするよ。

f:id:x-photo:20170503215309j:plain

 

・PRO Neg Std

ちょっと色がおとなしいかな。

f:id:x-photo:20170503215310j:plain

 

こうしてみてみると、ASTIA(ソフト)あたりが妥当かな?

色々やって、結局PROVIA(スタンダード)に戻ってきてたりして(笑)

カメラ内現像やりたいんだけど、背面のボタンポチポチやるの疲れるからさ~。

特に写真の枚数多いときは。

 

みなさんはどんな設定で撮っていますか?

被写体によって色々だと思いますが、よろしかったら教えてください。