season&sweets

X-T2と共に、四季折々の風情を綴ります。

和菓子の道具を撮る

こんばんは。オシザワです。

お友達が遊びに来てくれまして、和菓子作り体験をしてみました。

和菓子作ってるところなんて見たことない、という人たちなので面白がってやってました。

みんなケーキやクッキーの作り方は知っていても、上生菓子に限らず、豆大福・どら焼き・カステラなどなど、どうやって作るのかまったく知らないんですよね~。

 

いくつか作って、作ったものを使ってテーブルフォト。

テーブルフォトもまた、お皿選びから真剣にやってくれてました。

 

↓はお友達が帰った後で、ゆっくり撮った一枚。

今回はあえて道具にピントを当てて。

光も、電球色のあかりを奥に灯して。

子供のころ、友達と遊んで帰る夕暮れ時、そんな雰囲気で撮ってみました。

実は数日前から、この写真は頭の中で出来上がっていて、友達が帰った後撮ることも決めていました。頭の中の絵通りに撮れました。

DSCF4558

X-T2&XF35mm f1.4 R PROVIA(スタンダード) 

ホワイトバランスが「カスタム1」というのを選んだんだけど、デフォルトのままだと色温度何Kなんでしょう。よくわからないけど、一番いい色に出てくれたのでそれで。

(てきとーだなー)

 

最近写真を撮るようになって思うんですが、「こういう風に写したい!」「美味しそうに撮りたい!」「見た人にこれを伝えたい!」という想いって、写しこめるんじゃないかなって。

想いが先にあって、それを実現するための「技術」なのかな。

その辺は和菓子作りと同じなのかなと思っています。

 

ではでは。今回も見てくれてありがとうございました。

またねー。